牌鬼屋のボヤキ

宇宙から見た地球ってどうよ?側から見た麻雀も違う観点から見えるよ。
は「勝つ為」「楽しむ為」に来るけど、は「勝たせる為」「楽しませる為」に待っている。
勝てば来る。楽しければ来る → 来たら(テラ銭ではなく)遊戯料金が頂ける。
目先の利益の追求はしないので(風適法上限額以内の)他店の半分以下だけど
細〜く、永ぁ〜〜〜く。

ほんまに乞食ババーや!

 「借りや!」、「借りや!」で1220600pの星を付けたババー。
先日、「何ぼや?」というので「1220600p」と言ったら、「1220000ある。600p負けとけ!」と。

何時もは「アカン!」と言うんだけど、黙ってたら120000だけ置いて帰った。

 昨日は、タケにやられて「5000p借りや!」と。
で、足りなくなってお代わりして、タケが「5000p下さい」と言ったら返事もせずに知らん振り。
孫ぐらいの歳のタケに5000p借りて払わずに偉そうな態度を取る。

ほんまに乞食ババーや!

恥ずかしくないんだろうか?
それより、麻雀打つ資格無し!

ま〜、奄美の貧乏育ちで、年取ってから遊び始めた。
その遊びを教えたのが、アルサロホステスで後妻に入った下品なババーなんだろう。
(西成の常盆に行っても「よけい負けたんやから”帰り”もっとくれ!」という乞食博打をするようなババーw)
それを何時も見てたから、それがカッコイイと思い込んでるんだろう。

こんな乞食ババーを相手にしてるウチも情けないもんだ・・・・
客さえドンドン来るなら、真っ先に出禁にするんだけど。

「鳴かせなアカン言うたやん!」

 バカは、俺の言うことが一貫してないと思う。

・ 鳴くな!
・ 1鳴きしろ!
ツイた者には、配牌とツモ牌が合う。
自分が上がったら「鳴くな!」
だから、ツイたのに自分が鳴いて必要牌を食い流してしまうから、

他者があがったら「1鳴きしろ!」
ツイた他者のツモ山を食い流す為に。

・ 絞らすに鳴かせろ!
・ 鳴かせたらアカン!

他者にあがられるのがイヤな者は、翻牌を絞って鳴かせないようにする。
ツイた他者のツモ山を食い流してあがられないようにする為に「鳴かせろ!」。
絞ったら門前で仕上がって、放銃するとか、裏チップを取られる可能性があるので。

オーラスで、Top目の者に簡単に上がらせない為に「鳴かせたらアカン!」。
他の2人は和了に向かうんだから、不要牌を絞ってられない。
だから翻牌は絞らなければならない。


オーラスで16000点しか無く、トリプルを狙える可能性も無いのに鬼打ちをするバカ!
何にも考えてない。
手の構想、待ちの構想も立てられるし、「Topして下さい」と言ってるようなもの。

2順目に白を鳴かせた。
「絞らにゃ〜!」と言ったら「鳴かせなアカン言うたやん!」と。
次順、孤立の3sで放銃。

それまでは絞りまくって親に連荘させるの繰り返し。
ま〜、牌を触って死にまくって楽しんでる人間だから・・・・
バカヅキで勝ちまくっていたのに負けになってしまったのも仕方が無い罠。

また、うどんを食いに滝井まで電車で。

DSC_0099DSC_0100八チャンが滝井の関西医大に毎週木曜に行くので「うどんを食いに行きまへんか?」というので行った。

ここの出汁は美味いので、一滴も残さず飲み干す。
枚方から電車に乗って行く価値があるな〜・・・

負ける者の勝負どころの下手さ!

 オーラスで、満貫を引いたらTopなのにヤミテンで「1000・3000.マスターがTopや。浮いたからよかった。」。


ラス前、南家のカズさん持ち点19000点、俺が9000点。
リーチ・ドラ1の36p待ちでオープンリーチ。

俺の手は、
中中中西西西西南南南南東東

3pを引いて中を切った。

オカァが「祝儀い願いします!」と4暗刻ツモ。
3336667788899p ツモ9p。

俺から出て、裏が2枚乗っても満貫で次に親が出来るのに、何でオープンするんだ〜?!

この勝負どころの下手さが何時も負ける原因!

何で余計な事を考えるんだ〜?!

・配牌のままで打て!手作りはするな!
・待ちが残り1枚でもあればテン即リー!

こんな簡単なことが何で出来ないんだ?

24678p
「5pを引いたら369p待ちになるから」と余計な事を考える。
ツイてる時ならテン即リー!
どうせツモあがるのは3pで裏ドラは2p!
5pを引くまでに、他者が不要牌をドンドン切ってしまう。
369p待ちになってリーチを掛けても他者にカン8sで追いかけられて負けてしまう。
もし、カン3pでテン即リーを掛けていたら、他者は西の対子落としをしてテンパイしてなかったのに。

西西發發發333p77899s
これも、あがった後ならテン即リー!
7sを引いて8s切りで喜んでリーチ。
追いかけられて8sをツモ切って放銃。
(これが、放銃した後なら、テン即リーを掛けたら、7pとか9pで放銃になってしまう)

「和がった後・放銃した後」の違いが理解できてないからこその失敗。

サンマはギャンブルだ!
バカになりきった時こそ、ツキを最大限に掴める!

もうエエ加減に判れよ〜!!!

「枚方のグーテンベルグです!」

 最近、調子が良くて、役満やトリプル裏3やトッパン裏3とか大きな和了ばかり出来る。

注:デンデン(場ゾロ)を入れて10翻をトッパンと言う。ジッパンと言う者も居るけど)

「打ったらトッパンやな〜!」と言われたので「枚方のグーテンベルグです!」と。
キョトンとしてるので「凸版印刷を発明したのはグーテンベルグって習わなかった?」と。
(昔はよく「トッパン印刷!」と言ってあがってる者もいたんだけど、グーテンベルグを出す者は居なかったw)

昨日の事を覚えてない無学なボケ老人だが、何か妙なことだけ記憶してる。
(ま〜、小・中学生の習うことだけだけどw)

年寄りの記憶量は膨大なものだ。
風景・状況・物品・音声etc.
PCではメモリーオーバーになるぐらいの物が詰まっている。

記憶の引き出しを開ける鍵が見つかれば面白いだろうな〜・・・




ババーにお茶を掛けられたらしい!

 モーヤンが、ババーがマナーが悪すぎるのでオチョっていたら、ババーが切れてお茶を掛けたらしい。

「そんなもん黙ってるから”コイツは何でも許しよる”と舐められたからや!”何しとるんじゃ〜!”と頭からお茶をかけたれ!そうせんと、他の客にもしよるかもわからんのやから!昔から”ヤクザでも何でもケンカしたる!わたしゃ怖いもんなんかあらへん!”とか言うとった。俺は”ヤクザがババー相手に殴ることも出きんからだまっとるだけや!そのへんの悪ガキに同じようなことを言うたら殴り殺されるで!”と教えたってたんや。腹が立ったら裸にして表に放り出してやれ!」と。

「やってもエエのん?」

「そうして教えんと、あのババーにはわからんのやからカマヘン!それが他の客の為にもなるんやから!」

「来んようになっても知らんで!」

「他所の店も、皆、出禁になってるんやから行くとこ無いから来よる。行けるのは裏メンと麻雀屋のオッサンが組んで打ってる家具団地の店だけやw」

さて、モーヤンはババーを裸に剥いて放り出すやろうか?w

「赤の3・7を普通のと変えてください」

 サンマの卓は、3s7s3p7pを赤牌にしてるけど、頭の固いヤツは嫌がる。
(一度、試してみたらイイのに、頭が固いから自分の知らないことは拒否する)

「赤の3・7を普通のと変えてください」と言うので「いっぺん打ってみ」と言ったら「いや・・」と。
「それなら色を無視して打ったらエエやん」

「面倒ですか?」

聞くまでもなく面倒!
聞くということは「面倒だろうな?」と思っているってことだ。
それなら、色無視で打ったらエエがな〜。

「全赤にして下さい」というヤツもよく居る。
「全赤なんか麻雀屋が早くテラを上げる為のものでしかない!手役の意味が無くなってしまうから止めた方がエエ。赤牌の数が無いから、5は赤ということにしたらエエやん。なんなら、赤牌は2翻にしたら?」と変えない。
(戻すのが面倒だし、その頭の固さに腹が立つから)

1人1日1000円なんやから、手間をかけるな!




もうチョット生きたいな〜・・・

 最近、昔の曲が聞きたくて仕方が無い。
寿命が近づいてるんだろうか・・・

 スパイダーズのノー・ノー・ボーイ とブーン・ブーン(Animalsのカヴァー)が頭の中をグルグル回ってる。
Youtubeで毎日聞いてる。

かまやつひろし は、R・Stonesのブライアン・ジョーンズとミック・ジャガーを合わせたようなイメージがある。
本人も意識してるんだろう。ブライアン・ジョーンズが使ってたVOXのティア・ドロップを使っていた。(これ、無茶苦茶弾きやすかった!)

 大昔に、ヒリビリ(ジャズメンはカントリー&ウエスタンを馬鹿にしてそう呼んでた)をやってた頃は、楽屋でも靴まで人に脱がさせるほど生意気だったらしい。
俺がボーヤをしてた頃は、優しい人間だったけど。

もうチョット生きてて欲しいミュージシャンだな〜・・・

ノー・ノー・ボーイ


The Spiders (60's Japanese Garage Punk) - Boom Boom


ANIMALS-BOOM BOOM


the rolling stones - tell me


the rolling stones - time is on my side


The Rolling Stones - The Last Time,

麻雀を打つヤツは、何で単一思考なんだろう?

 「自分が得したとき」「自分が損したとき」のことしか考えない。

上がれたら「自分の腕」と思い、他者に上がられたら「ツイてない!」と思う。
鳴かれてペン3pが入ったら「選択は間違い無い!」と思うし、鳴かれてカン5pが逃げたら「あの鳴きの所為や!」と思う。

「全赤にしたら面白いのに」
自分があがったときに大きくなるから。
他者が上がった時も大きいんだから多く取られるってことは考えない。

「52でTopになるのに、符計算が無かったら満貫にせなあかん」
52でTopになる前に、64や77を払ってるから52でTopになれる点棒になってるんだYO!

「あがり止めありにしたら面白いのに」
取り切る腕の無いヤツには面白いだろうけど、そんなの麻雀じゃない!
フリーの麻雀屋が、「早くテラを上げる為」に作ったルール。
「中ポン!」「2000点!和がり止めでTopです」
そんなの麻雀じゃない!
オーラスの逆転こそ麻雀の醍醐味だ!

鬼打ちを「あんなん麻雀と違う!」嫌うヤツ。
手牌を見せてるんだし、「鳴かれない・ヤミテンであがられない」という利点の方が大きいのに。
リーチが掛かって、ション牌の中が切れなくて回るのに、暗刻で見えていたら切れるという得も多い。
ツモられて1翻付いて倍満で上がられてTopが入れ替わったときに「あんなん麻雀と違う!」となる。
得だと思うなら、自分がすればいいのに出来ない。

レベルが低いんだYO!

ま、そんなバカが寄り集まって麻雀屋の経営を成り立たせているんだけどw
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ