牌鬼屋のボヤキ

宇宙から見た地球ってどうよ?側から見た麻雀も違う観点から見えるよ。
は「勝つ為」「楽しむ為」に来るけど、は「勝たせる為」「楽しませる為」に待っている。
勝てば来る。楽しければ来る → 来たら(テラ銭ではなく)遊戯料金が頂ける。
目先の利益の追求はしないので(風適法上限額以内の)他店の半分以下だけど
細〜く、永ぁ〜〜〜く。

賽の目の選択を考えてる?

 ウチでは、配牌は親の山から取るようにしている。
賽の目の選択は左右どちらでも自由に選べる。
(1・3なら、合計ではなく1か3で親の山から配牌を取る)

積み込みが出来ないんだから、右6や左8とかで取る必要が無い。
リーチ棒を置くときにサイコロボタンに当たってしまい、親表示位置が変わってしまってモメることになるのを防止する意味もあるので。(山が無いのが親と確認できるから)

それと、賽の目の選択で目を変えられる可能性があるので。
右6や左8で取るなら、麻雀は神のプログラムなんだから、神はサイコロを振らないになってしまう。
1・3の目が出て、自分がツイているなら1を選択し、南家がツイているなら3を取れば南家の配牌が取れる。
西家がツイていて南家が点棒が少ないのなら、南家に西家の配牌を取らせるためにも3を選択するべきだろう。

賽の目の選択にも色んなことを考える。
これが面白い。

ま〜、ツイてるときも、ツイてないときもゾロ目が出て選択できないんだけど。

やっぱり神のプログラムだ罠w

鳴くから負けるのか、負けてるから鳴くのか?

鶏と卵だな。

門前で勝ってるのに鳴くバカ!
欲が深いというか、バカだというか・・・

何で勝ててるんだ?
リーチで他者の手を止めて(死に打ちさせて)勝っているだけ。
裏チップを取って勝っているだけ。
その2つを無くすんだから、負けだしても当然。

1人で牌を並べて遊んでるんじゃないんだから。
その鳴きで何を食い流して他者がどうなるかは考えない。
積み込み麻雀でもやってみたら?

「中ポイッ!」

いつも「中ポイッ!」からボロボロになるハセどん。
全くバラバラで、万が一あがれても「中のみ」の手なのに喰らい付く。
そこからボロボロになってしまう。

今日も「中ポイッ!言うたら負けまっせ!」と言うてたの1順目に出た中を見て「中ポイッ!」。
リーチ、リーチで勝ってたのに!

手は、

白白北北1234588p 中中中ポン

途端にオカモトがリーチ!

ミヨシ君が切るものが無くて3pで放銃。

そこから一気にオカモトの目になって、10000p負けぐらいから+31800pに。

鳴きたくなるのは分かるが、門前で手になって裏チップも取ってー50000pからほぼ元になってるのに、ズルズル溶かせてー40000pぐらいになってしまった。

何ぼ言うても一緒や!



クスドさんが強くなった!

 先日、久しぶりに顔を合わせたので「最近、急に強くなりましたね〜!何かを悟られたんですか?」と聞いたら
「リキさんのHPを見て色々と。マスターは理系の人ですか?」と。
「いえ、理系も何も。高校を10ヶ月で退学になった人間ですw」と。

 中途半端な知識があるからスカタンな思考に陥ってしまう。
パチンコで「アレジン」で、鍵穴に指を突っ込んで打ってたジジババ。
「電気」「金属」「アース」という知識があったから、「パチンコ台の金属部分のかき穴からアースを取れば当たり易くなる」という都市伝説を信じてしまう。
(そもそも、鍵は台枠の木の部分に付けていて配線には一切接触して無いと分からん?)

 麻雀(サンマ)でも同じだ。
算数に毛が生えた程度の数学を知ってる者は、「確率」という説明を信じてしまう。
小学校低学年の算数で考えた方が、的を得た考え方が出来る。

総牌数112枚
3人の配牌14+13+13=40枚
王牌14枚
残り山:112−40−14=58枚
配牌が終わった時点で、自分が欲しい牌が山に残ってるのは、約半分になってしまう。
1順毎に3枚づつ減ってしまう。
7順過ぎたら21枚減ってしまって残り58−21=37枚。
112枚の中に4枚あるカン4pが37枚の中に何枚ある?
37/112x4=1.32枚

47p待ち8枚は何枚ある?
40+14+21=75枚の中に何枚入ってる?
残り37枚の中に何枚残ってる?

約2:1

8/3x2=5.333(手の内、王牌、河)
8/3=2.666(残り山)

75/112x8=5.357(手の内、王牌、河)
37/112x8=2.642(残り山)

カン4p1.3枚:47p2.6枚
「どっちが前にあるか?」でしかない。
ツイてる方が前にあるだけ!

それを、確率で考えてしまえば「2倍だから両面!」となってしまう。
両面志向の愚かしさの根源だ!





俺はアウト老だなw

☆アウト老度チェック☆

・還暦を過ぎた ○
・許せない奴がいる ○
・羽振りの良い時期があった ○
・最近、金や不動産を失った 
・自分はもっと評価されるべき人間だと思っている ○
・隣人が許せない
・おそろしい隣人がいる
・完全犯罪を犯すことなど造作もない ○
・かっこいい自分を見せたい相手がいる ○
・ある人間に騙されたことが忘れられない ○
・現役世代に負けない体力がある
・介護殺人や貧困からの窃盗など自分とは無縁だ

10以上=もはやアウト老
8以上=アウト老寸前
5以上=アウト老予備軍 ○
4以下=アウト老には程遠い

貴の岩の怪我は本当なのか?

貴ノ岩この写真の、一番下のホッチキスの部分は傷があるように見えるが、その後ろの方は傷があるように見せるために毛束をホッチキスで止めてるんじゃないか?

「先生、診断書を重症なように書いてください」と頼まれて
「(1)脳しんとう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」と書いた。

それを突っ込まれて、
「全治2週間というのは、事象が発生した10月26日から11月8日までの2週間という意味であった」と釈明。

警察に提出する診断書は医者が嫌がって事実を書いたので
「警察に提出した診断書は相撲協会へ提出した診断書とは違ったもので、診断書には骨折などは含まれていない」

「先生、傷を大きく見せるために毛束をホッチキスで止めてください」と頼んだのでは?
大袈裟な診断書を書いた医者だから「OK!」と?
傷口が割れているなら、あんな止め方をしたら傷口の中に毛が入ってしまう可能性があるだろう?

10月25日:暴行事件
10月25日にこれだけの大けがをしながら、秋巡業は10月29日の最終日まで参加していた。

今頃、ピンピンしてるんじゃないか?

メンバーは横綱だな。

横綱とは常に真っ向勝負。己の力のみで戦い、駆け引き・頭で戦わず、勝負にも拘らず、負けたと思えば潔く負けを認めるべきである。

一、 相撲に精進する気迫
二、 地位に対する責任感
三、 社会に対する責任感
四、 常識ある生活態度
五、 その他横綱として求められる事項

メンバー規制を求める客は、メンバーを横綱と思ってるってことだ。

法律メモ

賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである。 金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

賭博罪が成立するためには、当事者双方が危険を負担すること、つまり、当事者双方が損をするリスクを負うものであることを要する。従って、パーティーなどでよく行われる無料で行われるビンゴゲームのような、当事者の一方が景品を用意するだけで片方は負けても損をしない場合には賭博には当たらない。

不法領得の意思とは、仝⇒者を排除してタケのものを自己の所有物として振る舞い、△修侶从囘用法に従い利用又は処分する意思を意味する。
つまり、)寨茲慮⇒者を追い払い、自分がさも権利者かの如く振る舞い、△修諒の本来の用法にしたがって利用もしくは処分することである。

(恐喝罪)刑法249条
1.人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する(財物恐喝罪)
2.前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする(利益恐喝罪、二項恐喝罪)。

客観的構成要件
1.社会通念上、相手方を畏怖させる程度の脅迫または暴行を加えること(恐喝行為)
2.恐喝行為により相手方が畏怖すること
3.相手方がその意思により、財物ないし財産上の利益を処分すること(処分行為)
4.財物ないし財産上の利益が、行為者ないし第三者に移転すること
また、1-4の間に因果関係があることが必要である。

権利行使と恐喝
債権の取り立てなど権利行使がされる際、ときに大小の脅迫行為がされることがあるが、この場合、恐喝罪の成立が問題となり、無罪説、恐喝罪説、脅迫罪説が存在する。
この点については、恐喝罪が成立しうるとしつつ、取り立てる金品の額が有効な権利の範囲内であり、かつ、方法が社会通念上是認できる範囲に止まる限りにおいてのみ違法性が阻却されるとする見解が有力である。


(脅迫)刑法第222条  
生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。


ハネマン打ったら1000点であがれ!

ハネマン打ったり、大きな手をあがられたら「大きく取り返そう!」と思って鬼打ちする愚かさ!
自分は目が無くなってるし、相手は目になってしまった。

それを門前であがらなければならない鬼打ちをするなんて愚か過ぎる!
そら〜、10回に1回ぐらいは鬼打ちでもあがれることもある。
その1回の記憶だけが頭に染み付いてしまってる。

バカ!

序盤の鳴きで山変えをしなければならないだろう!
(本物の目になってしまっていたら、山変えしても無駄だけど)
チートイのイーシャンテンからでも鳴いてトイトイにする気持での山変え!

安い手でヤミテンで蹴らなければならないだろう!
(目になってる者がリーチを掛けたら何時でも死ねるようにするためにも)

そんなことも考えずに「これであがったら・・」などと愚かな考えを持つ。
(目が無い時に上がれるのは、他の2人がスカタンしたときだけ!)

そら〜、負ける罠。

天国への階段を登ってるのかな?

 睡眠不足の所為だろうと思うんだが、急にフラフラになってきて、按摩器に座るとすぐに熟睡してしまう。
大きな声で呼ばれても、目が覚めない。
揺すられて、やっと目が覚める。
ババーの呪いか〜?
フラフラする時は、わら人形に釘を刺してやがるのか〜?w

現実の俺は、寝ると咳が出る。
Black Sabbath - Master of Reality(現実のマスター)


これ↓は、Zepp.のより荘厳で、俺が階段を登るのを後押ししてるように聞こえる・・・
Stairway to Heaven (天国への階段): Heart's Ann and Nancy Wilson - 2012 Kennedy Center Honors

ペイジもプラントもイイ顔してるね〜・・・

この扉を開けるのは何時かな〜・・・
Mantovani - Stranger in Paradise(天国の扉)


訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ