牌鬼屋のボヤキ

宇宙から見た地球ってどうよ?側から見た麻雀も違う観点から見えるよ。
は「勝つ為」「楽しむ為」に来るけど、は「勝たせる為」「楽しませる為」に待っている。
勝てば来る。楽しければ来る → 来たら(テラ銭ではなく)遊戯料金が頂ける。
目先の利益の追求はしないので(風適法上限額以内の)他店の半分以下だけど
細〜く、永ぁ〜〜〜く。

「己のことはどうなの?」っての!

いつも「アイツ(U君)とは絶対にしやいん(しない)で!」と言ってたKのオッサン、今日は4万ほど負けているところにU君が来店。
他の卓は4人打ちをしているので、俺と交代で入れるしかなく、「入れたらオッサンは立つだろう」と思いながら「どうぞ〜。」と案内した。
オッサンはキョロキョロしながら「あんまり長いことしやいんで!」といいながらも立たない。「いつでも止めたら俺が喜んで入るから心配せんで好きなだけ打ったらエエがなw」と言った。
U君も、いつも入ろうとしたらオッサンが立つので、入りたくなさそうな顔をしながらも他の卓は入れないので仕方なく座った。
ここからオッサンは目を噴きだした。
U君は、オッサンが嫌ってるのを意識するからガタガタに負けた。
もう1人の講釈垂れのSのオッサンも負けていたのが戻ってきた。
Kのオッサンはドボンをしたとたんに「これでヤメや!」と立ってしまった。
SのオッサンがU君に「戻ったら止めよるからカナワンゎ〜」と言っていた。

アンタも何時もそうやんかいな!
負けているときは「マスター、ワシ今日は遅そうまで打ってるやろ〜。嫁はんが旅行に行ってるからゆっくり出来るんや。ハハハハ」と言ってたのが、役満をあがって2連勝して勝ちになったとたんに「お!もうこんな時間や!帰って飯食わんと嫁はんに怒られるゎ。ヤメルで。」と立ったのが何回もあるやんかいな!
バカでも勝ったから止めたって分かるんだから「よっしゃ〜、戻った!悪いけどこれで止めさせてもらうゎ。」とはっきり言った方が気持ちがいい。

勝った者が止めると「なんや〜、勝ったら帰るんかいな〜w」と言った時は、俺は常に出て行って「勝ちに来てるんやから勝ったら帰るのは当たり前や!」と言ってるんだから。

自分は勝ったら帰りたいし、負けたら取り戻すまで打ちたがる。
始めから何時までって宣言して打ったらどう?

それと、「これで止めるから。」とラス半コールをかけていて、Topを取ったら「もう1回やる」と言い出す。次もTopなら「もう1回やる」と言う。
こんなヤツに限って4人打ちになる場合に「俺、この1回で止めるから!」と入れさせない。
それで「もう1回」「もう1回」と始まる。
待たされている者は怒って帰ってしまう。

「ラス半コールを掛けたらその1回で止めなければならない!」ってルールを作っておかなければ・・・


怖いのに何故止めない?

タヌキは、給料日後の日曜日は朝から打ちに来る。
必ず5〜8万は負ける。
原因はタダ一つ。
始めの2万で閉店まで遊ぼうと思って打つから。
シーサーのオバサンも同じ。
その2万が無くなれば、1万追加する。
この支払いが6000円。
残っているのは4000円。
リーチがかかる。
「ドボンしたら又、追加しなければならない・・」と考え、勝負が出来ない。
通っている牌で回って上がりを逃す。
相手の目になってしまう。
引かれて引かれてドボンになる。
足りなくて1万円補充する。
この繰り返しで5〜8万負けてしまう。
Topを取らない限り、沈みウマがあるし、裏チップも取られて半荘3000〜6000円の支払いになる。
10半荘打ったら3万〜6万負けるのは当然だ罠。
それをいつも聞かせているけど、ヤッパリ同じ事を繰り返す。
2万を捨てて帰れば、次回に来たときの勝ちで賄えるのに。
目先の勝ち負けだけで打っているからだ。
勝つ者はバンバン勝負する。
それでも3万負けたらスッと立つ。
だからTotalで勝ちになっている。
結局は、金の薄いものは負けるってことだ。

パチンコが負けるのは当然だ罠。
5〜6万持って、何十億の金を食いに行くんだから絶対に勝てることは無い!

「出して下さい〜!」

またまた例のシーサーおばさんの話w
週に2〜3回やってくる。
昼から夕方まで打っていて、好調な時はおとなしく打っている。
これが大きな手を放銃すると大変。
もう、死ぬのに必死になってしまう。
ツモって来る度に「ゴメンナサイ!」と河を見渡す。
「5pとおりました?」と毎回聞く。
自分が3pで放銃しても自分の手だけを見て「14s待ちですか?」と言い出す。
アンタ、3pで放銃下じゃないの〜!w
それから自分の手を公開して「この手だから止まりません!」と。
それが終わってから「おいくら?」と、やっと点棒を払う段階に入る。
「満貫の裏1枚」と言われたら「え!裏があったの〜?どれが裏ドラなの?」と言い出す。
崩しかけた手牌を戻して並べ、ドラ表示牌を見せてやっと納得する。
これに疲れて立つ者が多い。
「オトウサン、もうやめちゃうの〜?」。
誰でも疲れて止めるって!
で、残った者に「あの人は、自分が勝ちになったらすぐに止めるから!」と怒り出す。
一番とばっちりを受けるのがコガのおばちゃん。
「このコーヒー、ゼンッゼン甘くない!チョットパルスイート入れてよ!」とか、うどんを頼んだら「チョットお湯足してくれる!辛くて食べられない!」と。
おばちゃんもよく我慢しているゎ。
今日も1人立ったので「コガちゃん、打たないの!?」と怒り出す。
俺が「もう閉店だからおしまい!」って言ったら「タクシー呼んでちょうだい!」と怒って帰った。
アンタね〜、「出してちょうだい!」と3万も出てるんだけど。
現金で支払うなら朝まででも打たせるけど、追加で出た分は払って帰らないんだからね!
動かすだけマイナスが出るばかりでイヤだYO!
アンタは持ってきた2万円を負けて帰ればいいの!
それがお互いの特になるんだからね!

寝ぼけてカンドラ表示牌を切ってしまった。

11p45678p24s88889sで3sをツモってきて8sをカンしてリーチ。
寝ぼけていた俺は、8sをカンしてカンドラ表示牌を開けるのに、山が崩れそうだったのでカチャッと回転させるのではなくツモるようにして開けたんだけど、それをリンシャン牌と勘違いして横向けにして河に切ってリーチと宣言した。
で、手を見ると9sが残っていた。
カンドラ表示牌が無い!
下家がまだ切ってなかったので「チョット待って!これ、カンドラ表示牌やった!w」と戻した。
それで9sを切ってリーチを掛けた。
みんな寝ぼけていたので8sがカンドラになっているのに気付かないでOK!になった。
2順ほど回って、キツイ牌が出たので「ドラ4枚やで〜!」と言ったら「それはおかしいで〜!すりかえたんと違うの〜!w」と文句を言われた。
「すりかえるも何も、7sと9sが手の内にあるんやったら788889sでテンパイやんかいな。誰が8sカンする?」と言ったけど、納得してないような、納得したような何とも言えない反応だった。
こんな場合、俺だったからよかったけど、嫌われている者だったら確実にクレームが付いている。
しかし、この場合の裁定は難しいな〜・・・。
「一度河に切った牌は戻せない」ってルールがあるし、ツモ間違いはチョンボ」ってルールもあるんだから、明らかにチョンボとするべきだろう。
しかし、誰かがカンをして、他者が間違えて河に切ったとしたら?
リーチを掛けているものはカンドラが4枚なのにそれが無くなってしまう。
カンドラ自体が無くなってしまう。
これは自分がしたことではないから「その7sを戻してくれ!」と言うだろうし、他の者は「一度切った牌は戻せないんだからダメだ!」と言うだろうし。

王牌をずらしたとしたら?
(本来のカンドラ表示牌は白だったとして)
ずらした牌が7sだったとしたら?
これは他の者が文句を言う。
白を暗刻で持っているものは当然、文句を言う。

頼むから、難しい問題は起こさないでくれよ!w

頭がガンガン

夜中は寝ましょう!
俺はぶっ倒れてしまいそう。
おやすみ〜

N君狩りは出来なかった

今日は休みなので、12:00から打ちに来て3:00には負けて帰ってしまってたw

森羅万象、全てバランスだと思う。
悪は滅び正義は勝つ!
しかし、悪が蔓延っていることもある。
これもバランス。
勝てば負け、負ければ勝つ。
これもバランス。
勝つ者は勝つ為に努力をした結果であり、負ける者は何の努力もしないで楽しみ続けている。
これもバランス。
他者が役を忘れて過少申告したときに「バ〜カ!ハネ満あるのにwww」と思いながら申告通りに満貫を払って得をしたと思っても、必ずどこかで落とし穴に落ちる。
これもバランス。
男はチンチンがあるので乳房は無いし、女は穴があるから乳房が出っ張っている。
これが合体して人間のバランス。
レズが居ればホモが居る。
パチンコ屋が儲ければ麻雀屋が損をする。
これ、バランスになってないぞ〜!
いやいや、今、パチンコ屋はドンドン潰れていってる。
麻雀屋もドンドン潰れていってる。
これ、バランスになってないじゃん?
いやいや、今まで客の負けで儲かっていたんだから、今度は損をするのが当然。
これもバランス。

面白いもんだ・・・

バランスじゃないものが有ったら教えてチョ!
必ず何かでバランスになっているんだから。


セットの人達は、フリーの客を上手いと思っている?

手積みの頃ならいざ知らず、全自動卓になってるんだからそんなに違わないって。
山は何を積んでいるのか分からないんだし、どこから配牌を取るのか分からないんだから。
ツイていれば天和になるし、ツイていなければ全く手にならないんだから。
ま〜、ツキを呼ぶのも逃がすのも打ち方によって変わるのは確かだけど。
サンマではこれが顕著に現れる。
しかし、毎回あがる者、毎日勝つ者は見たことがない。
勝つ日もあれば、負ける日もある。
勝つ日が多いか、負ける日が多いかの違いだけ。

フリーで打つ者の、一番の違いは自我を押し通す根性があるかどうかの違いかな?
兎に角、押し通そうとする。
常連でN君って居るんだけど、今日、6順目ぐらいで俺から国士をあがった。
その時、俺が切る前に牌に指をかけていたし、その前も牌に指をかけていたのに(盲牌はしていなかったけど)「ポン!」と言っていた。
俺は点棒を払って「俺やからエエけど、他の者やったら先ヅモして当たれん!とクレームが付くから注意するようにな。」と言ったら「先ヅモなんかしてない!指が当たって動いただけや!」と文句を言った。
「ルールで、<牌に指が触れた時点で先ヅモと看做す>と決まってるんやから、牌に指が当たったら先ヅモになるんや!」と言ったら、今度は「牌に当たってない!」と言い出した。
それから他者がツモって牌が動いた時に「ほら!こんな時でも牌は動いてるやんか〜!」とまだ言っている。
「それやったら、明日から<ツモるアクションを起こした時点で先ヅモと看做す>ってルールに変えるぞ!」と言ってやった。
「そんなアホなルールやったら麻雀打たれへん!」とまだ文句を言っていた。
この後はチョット燃えて打ってしまった。
素直に「ゴメン!」と言えば済むことを。
今度からN君狩りで打ってやるからな!
覚えてろよ〜w

他者を貶すヤツ

昔から全てのギャンブルにおいて、他者を「下手!」と貶す者がよくいる。
上手くて勝てるのなら褒め殺したらどうなんだ?
相手のご機嫌を取って「ついてないね〜!」と言えば、喜んでカモになってくれるのに。

以前に毎日来るYってオッサンは、4人サンマになったときに抜け番でO君って若者の打ち方を見ていた。
O君はカン7pでテンパイ即リーを掛けたところ、追いかけられて5pで放銃した。
その時に「に〜ちゃん、そんな麻雀打ってたら負けなしゃ〜ないで!ちょっと待ったら47pになってるやんけ!」と。
O君は「は〜・・」と不服な顔をして合わせていた。
その時にYのオッサンは4万近く負けていて、O君は3万近く勝っていたw
それ以来、Yのオッサンの車が止まっていたら、顔も出さずに引き返すようになった。
後日「最近、来なくなったけど何してたん?」と聞くと「あのオッサン、気分悪いっすよ〜」と言ったので「あの時のことかいな〜?俺は3万ほど勝っているんですけど、Yさんは上手いからいくら勝ってるんですか〜?って言ってやったらよかったのにw」って言った。

ハシビロコウのオッサンも、カンチャン、ペンチャンのリーチを掛けられたら「そんな麻雀打ってたら絶対に負けるんや!ここのオッサンの言うこと聞いてたら大間違いや!ここのオッサンがこの店で一番ヘタクソやねんど〜!」といっていた。これも、即リーに後スジで死に打ったりすることが多いので、それを避けるために両面待ちになってからリーチを掛けるように洗脳しようと思っているからだろう。
俺は「あのオッサンはリーチガ掛かればベタ死にばかりしてるやろ?その内に後スジで引っかかって死に打ちしてるやろ?それをさせない為に洗脳しようとしてるんやw」と教えてる。

Sってオッサンも、勝ったら「マスター!ここの客は楽やゎ〜。何でもでてきよるwよその客はもっとしっかり打つから放銃なんか殆ど無いで〜w」と言う。
「今日はアンタのあがり牌が出ただけで、他のリーチに放銃されて親を落とされてるのに気付いてないんやから青いでw」と言いたいのを我慢して笑っているけど。

コイツラは、相手に向かって言うから嫌われるって考えないんだろうな〜。
ま〜、放銃したり、負けた時の腹いせでもあるんだけど。
嫌われなければもう少しは勝てるだろうに・・・
愚かなもんだ・・・・

負けないと帰らない

昔、チョット手伝わせていたHは、いくら勝っていても閉店まで、もしくは2万を負けて無くなるまで打つ。
勝ち負けはどうでもいい。
それより時間潰しにズ〜〜〜ッと打っていたい。
来る度に2万負けるんだから、ノーレートで打てばいいのに。
こんなヤツに限って「よう金賭けんと麻雀うつわ〜w」と言う。
麻雀を打って必ず負けるのに、何で賭けて打ちたいんだろう?
それらの言いぐさは「パチンコなんか1時間で2万負けるんやから、麻雀を打ってる方が1日遊べる」だ。
始めから「勝とう!」という意思、意欲が無いってことだ。

パチンコを打つ者も同じだろうな?
頭のどこかでは「パチンコは必ず負ける」と認識しているけど、時間潰しが出来なくて打つ。
だから、負けから元になっただけで嬉しくてたまらない。
元になって喜ぶなら、始めから「打つな!」っての!
愚かなものだ・・・

U君の強さ

メンバーによって極端に強くなる。
時々、「無茶苦茶したる!」と発作を起こして「ピョン!」「カ〜ン!」と無茶苦茶をする。
そしてドボンをする。
他の者ならここからズルズルに負け始める。
しかし、相手によってそこから一気にバカヅキしだす。
昔、読んだ麻雀漫画の「安目打ち」によってツキを逃がさせて自分に引き寄せるというような打ち手の物語があったけど、それと同じように見えてくる。
今日は、タヌキとA君と3人で打っていた。
タヌキがバカヅキしてきたら「ピョン!」と鳴く。
タヌキはツイているのに焦って自分も「ポンッ!」と鳴く。
A君はツモを抜かれて手にならないし、タヌキも焦ってポンポンを始める。
いつものお決まりコースに入って負けになってしまう。
もうTopも何も関係なく、出たら鳴いてあがるし、テンパイしたら何でもリーチ。
オーラスでTop目が5000点浮きで自分がー5000点。
中中24p234567s678p
カン3pでリーチしかかって考え直し、1順待ったら中が暗刻になったら2p単騎で即リー。
Top目のA君から出て裏ドラも乗らずに「リー・中・ドラ1」で4000点(符計算無しなので)の打ちTop。
これが早く始まっていたらA君ももうチョット闘えただろうに・・・

タヌキは、裏チップが無いなら絶対に勝てることない。
裏チップで勝つ麻雀がポンして表勝負をしてもU君に勝てるはずがない。

タヌキのヘボさに腹が立ち、A君の不運にお悔やみを・・・
U君は、このタヌキの焦りの性格を読んでの早仕掛けなんだろうかな〜?
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ