牌鬼屋のボヤキ

宇宙から見た地球ってどうよ?側から見た麻雀も違う観点から見えるよ。
は「勝つ為」「楽しむ為」に来るけど、は「勝たせる為」「楽しませる為」に待っている。
勝てば来る。楽しければ来る → 来たら(テラ銭ではなく)遊戯料金が頂ける。
目先の利益の追求はしないので(風適法上限額以内の)他店の半分以下だけど
細〜く、永ぁ〜〜〜く。

「消費税をなくす会」という商売?

誰もが参加したくなるような「市民運動」という名目での商売じゃないの?
(俺も参加登録しようかと思ったw)

「350人ほどの発起人」で利益を分配してるのかな?
http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/info/info.htm
ま、市民団体ってのはそんなもんだろうけどね?
末端の者は「ボランティア」という言葉に踊らされているんだけど。

会員は145万8794人
 全国の小さな「会」は、1676カ所

「会」のグッズを販売

パンフレット
1冊100円

ブックレット
1冊630円

「増税ノー」宣伝用パネルポスター(3枚1セットで、1セット1350円) 売り切れとなりました

ポスター
(50円)

バッヂ
(300円)

エプロン
(1,000円)

のぼり
(1枚 1,000円)

はっぴ
(4,000円)

腕章
(500円)

で、この金額は消費税込み?
「消費税をなくす会」なんだから、当然、消費税は納めないよね?
だったら脱税にならない?
納めているなら、「消費税を(国に少しでも多く)払う会」になってしまうけど?
物品を売買しないで物々交換にしたら?

選挙も近いことだし、「消費税をなくす人に投票する会」にしたらどう?
マニフェストに「消費税廃止」って入れるんじゃない?

宝くじは公正なのか?

38f1bb74.jpg全国自治宝くじ第547回オータムジャンボ
この宝くじは、100000番から199999番までの10万通りを1組として
01組から100組までの1000万通(30億円)を1ユニットとして、
13ユニット(3900億円)を売り出し、抽選によって次の当せん金をつけます
---------------------------------------------------
等級    当せん金      本数
1等   1億5千万円 x    13本  =19億5千万円
前後賞  2500万円 x    26本  =6億5千万円
組違い賞 10万円   x  1287本  =1億2870万円
2等   1千万円   x   130本  =13億円
3等   100万円  x  1300本  =13億円
4等   10万円   x  1万3千本  =13億円
5等   1万円    x   39万本  =39億円
6等   3000円  x  130万本  =39億円
7等   300円   x 1300万本  =39億円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔上記は13ユニット(1億3000万通)の当選金です〕

この当選金の総額を計算したら183億2870万円!

オイ!いくら売れ残ってるんだ?

1ユニットで計算しなおさなければならないな〜・・・

1000万通(30億円)
等級    当せん金      本数
1等   1億5千万円 x    1本  =1億5千万円
前後賞  2500万円 x    2本  =5千万円
組違い賞 10万円   x   99本  =990万円
2等   1千万円   x   10本  =1億円
3等   100万円  x  100本  =1億円
4等   10万円   x  100本  =1億円
5等   1万円    x   3万本  =3億円
6等   3000円  x  10万本  =3億円
7等   300円   x 100万本  =3億円
---------------------------------------------------
         計      14億9900万円
償還率49.996666666666666666%

オータムジャンボ宝くじ
第547回全国自治宝くじ当せん番号
抽せん日:平成20年10月22日
会場:金沢歌劇座
支払期間:平成20年10月27日から平成21年10月26日まで

等級    当せん金額   組      番号
1等    1.5億円    97組    181040番
前後賞   2500万円    1等の前後の番号
組違い賞   10万円    1等の組違い同番号
2等    1000万円  組下1ケタ9組  109609番
3等     100万円  各組共通    145100番
4等     10万円  下4ケタ    9143番
5等     1万円   下3ケタ     585番
5等     1万円    下3ケタ    601番
5等      1万円   下3ケタ    049番
6等     3000円    下2ケタ    82番
7等     300円    下1ケタ     4番

この番号も上手く振り分けられすぎてるんじゃない?
(これまで3万円づつ5回買ったけど、これで2回1万円と3000円の当たりがあった)
抽選風景もTVで観たけど、固定された発射機から矢が出るようになっている(コードも付いていた)。
的も電動で回っている。
今のCPU時代、任意の番号に矢を刺すなんて簡単なプログラムで出来る。
(パチスロで、フラグが立てば45度の範囲なら滑りで777と揃うのと同じように)
だいたい、的の数字の仕切り枠に矢が当って跳ね返ったことが無いのもおかしい!
(昔の宝くじ抽選は、手で的を回して和弓で矢を射てた)

1ユニットの1等組だけ架空に売れたことにして裏金にしてるんじゃないか?
的と発射機の配線は、毎回チェックしてるのか?
その間にはPCが繋がってると思うけど?
「仕切りに矢が当って跳ね返り、観客に怪我をさせる危険性を回避する為に」との理由で。

そう思いながら「1ユニットに当りは1本あるんだから」と思って買う俺は、負けても負けてもパチンコに行く愚か者と同じかな?w
(ま〜、3万円だから、俺にとってはタバコを1箱便器に落とした程度の「損した〜・・」だけど)

3万投資で16000円の償還。
53.3333333%
宝くじの償還率49.9966%から見たら「宝くじに勝った」とも言えるのかな?
テラ負け?w

タバコの賞味期限

c96c8afe.jpgあまり一般的ではないタバコを吸う人の為に仕入れると、不思議と来なくなる。
何故なんだろう?
ショート・ホープ・メンソール
賞味期限:H20.10
期限が切れる前に、自宅までお届けしようかしら?w

巧遅拙速

巧遅拙速 こうちせっそく :
上手で遅いよりも、下手でも速いほうがいいということ。

孫子がサンマを打ったら強かっただろうな〜?
大きな手をテンパイするだけより、ノミ手でもあがる方がいい。
それと、
打牌が遅いのは下手に見られるし、何も考えずに早く切る者は上手く見られる。
多少、考えても、切る牌を持ってから河に切るスピードが速いだけでも「遅い」とは感じない者が多い。(他者のことを「アイツは遅いから!」と言う者は殆どがコレ!)

4字熟語は面白いな〜・・・

秉燭夜遊へいしょくやゆう :
人生ははかなく短いので、せめて夜も灯(あかり)をともして遊び、生涯を楽しもうということ。「秉(と)る」は持つことで、灯をともして夜も遊ぶということ。

矯角殺牛 きょうかくさつぎゅう :
牛の角を安全のために斧で矯正しようとして、ついに牛を殺してしまうこと。

以升量石 いしょうりょうこく :
小人の狭い心では大人物・賢人の大きな心を量り知ることは無理だ、ということ。

矮人看戯 わいじんかんぎ :
物事を判断する見識がないことのたとえ。背の低い人が芝居を見るとき、人にさえぎられてよく見えず、前の人の批評にわけもなく従うことからいう。

記問之学 きもんのがく :
応用のきかない記憶だけの知識、学問。古典の文句をただ棒暗記しているだけで、深く理解してうまく活用することができない学問のたとえ。

夏虫疑氷 かちゅうぎひょう :
見聞、見識の狭いたとえ。夏しか知らない虫に、冬の氷の冷たさを言ってもわからない。

邯鄲之歩 かんたんのほ :
むやみに自分の本文を捨てて他の行為をまねるのは失敗に終わるということのたとえ。

頑迷固陋 がんめいころう :
頑固で物事の正しい判断ができない。考え方が柔軟でなく道理に暗いこと。

頑冥不霊 がんめいふれい :
頑固で道理がわからず、頭の働きが鈍いこと。

鴬鳩笑鵬 かっきゅうしょうほう :
小物が大人物の行為を笑うたとえ。鵬が三千里も滑空すると聞いて、小鳥たちが笑ったというお話。

狷介固陋 けんかいころう :
見解が狭く、古いことにしがみつき、片意地になること。新しいことを嫌うこと。=「頑迷固陋」

呉下阿蒙 ごかのあもう :
進歩のない昔のままの人間のこと。

直情径行 ちょくじょうけいこう :
自分の思うままに行動して相手の立場を思いやらないこと。礼儀知らず。

道謀是用 どうぼうぜよう :
道に沿って家を建てて、道行く人に相談すれば、人それぞれの考えを述べるから、意見は一致しない。ましていちいちそれを取り上げていたのでは、家はいつまでも完成しない。

魚遊釜中 ぎょゆうふちゅう :
煮立てられようとしている釜で泳ぐ魚、まさに風前の灯火。「釜中之魚」

陰徳陽報 いんとくようほう :
人知れず善行を積めば、必ずよい報いとなって現れてくるという意味。

恩讎分明 おんしゅうぶんめい :
恩には恩で、あだにはあだで報いるということを、はっきりすること。

禍福無門 かふくむもん :
偶然ともとれる災いや幸せも、自分自身で招き寄せるものだというたとえ。

玩火自焚 がんかじふん :
火をもてあそんで自ら焼け死ぬ。自業自得のこと。

轗軻不遇 かんかふぐう :
思いどおりにゆかないさま。

急功近利 きゅうこうきんり :
功を急いで目前の利益を求める。目先の利益を追って、はやく業績をあげようとすること。

朽木糞土 きゅうぼくふんど :
精神の腐ったものはどうしようもない。また、やる気のない者のたとえ。

釜底遊魚 ふていゆうぎょ :
前途に全く望みなく絶望的な状況のこと。釜の底に残った僅かの水で泳いでいる魚。煮られる前に死ぬ運命にある。

保守退嬰 ほしゅたいえい :
旧習を守って、新しいことには尻込みすること。

鏡花風月 きょうかふうげつ :
見えるだけで手に取れないもの、直感で感じ取ったり、悟ったりして把握するもののたとえ。

克己復礼 こっきふくれい :
私欲にうち勝ち、社会の規範・礼儀に従って行動すること。

大悟徹底 たいごてってい :
物事の本質・真理を悟って執着心・煩悩を断ち切り、吹っ切れた心境になること。

達人大観 たつじんたいかん :
広く道理に通達した人は、小言に惑わされることなく、高い見地から全局をよく見極め、正しい判断をくだして誤ることがない。

着眼大局 ちゃくがんたいきょく :
広い視野で問題をとらえること

入境問禁 にゅうきょうもんきん :
他国に入ったら、まずその国の禁止事項を聞いて、それを犯さないようにすることが大切、という意味。

嚢中之錐 のうちゅうのきり :
才能のある人は、大勢の中にいてもすぐに才能を発揮して目立つようになること。

妙計奇策 みょうけいきさく :
誰もが想像できなかった優れたはかりごと。

明鏡止水 めいきょうしすい :
一点の曇りもない鏡や静止している水のように、よこしまな心がなく明るく澄みきった心境を指す。

和光同塵 わこうどうじん :
賢人が自分の才智を目立たないようにして、俗世間と調子を合わせること。

六十耳順 ろくじゅうじじゅん :
六十歳で異なる考えも素直に聞き入れられるようになると言うこと。孔子は六十歳になったとき、学問修養も進み、自分と異なる説を聞いても、理にかなえば抵抗なく理解できるようになった。「耳順」は、素直に聞くことが出きる意で、六十歳の意にも用いる。

鶏口牛後 けいこうぎゅうご :
大きな組織に付き従って軽んぜられるよりも、小さな組織の長となって重んぜられるほうがよいということ。

ツモ切りの奇跡

俺の配牌:發白1w1p1p東北南西7s2p中中
ツモ9w 打7s
ツモ北 打2p
5sツモ切り
4pツモ切り
4sツモ切り
7sツモ切り
4sツモ切り
4pツモ切り
6pツモ切り
6pツモ切り
6pツモ切り
5sツモ切り
4pツモ切り
4sツモ切り
5pツモ切り
5sツモ切り
「ツモ切りで河に4暗刻が出来てるがな〜w」と言ったところで、ハマちゃんがリーチ。
「え〜い!こうなったら河に6暗刻切って写真を撮ろうw」と中中中9w9wと切った。

流局になて「写真撮らせてね」と撮っていたら、「69s69p待ち」とハマちゃん。
アキノリ君が「え?最後で6sツモ切ったよ〜?」と。
ハマちゃんは「しまった〜!河を見てて自分の待ちを見逃した〜!」と。
アキノリ君は「河底だからあがったらいいんじゃない?」
ハマちゃん「いや、ロンと言わなかったから見逃しになるからチョンボ払う!」と、6000オールを出した。
俺も姑息に「ダントツの本人がチョンボと認めてるんだから貰っておくか〜・・」と。
ハマちゃんは「チョンボ・ヅキになるかもしれんし〜w」と。
チョンボ・ヅキをしてそこから一気に目が噴いた!
姑息な裁定をした俺は奈落の底へw

以前にも、国士を狙って手から1枚切っただけで(後は全部ツモ切りで)ツモ切った牌が対子で被り、
14枚切った時点で河に7対子を作ったことがある。

恐ろしいもんだ・・・・

雅人深致

いい言葉だね〜・・・
俺が、麻雀を打つ者に求めている姿だ。

雅人深致:俗世間を超越した高尚な心の風流人が持つ、深いおもむきをいう。
みやびやかで上品なさま。

牌が偏って積まれることは無い!

6498e155.jpgあがれなかった場合、牌をかき混ぜて、横や対面の方から投入する者が居る。
トイトイをあがった後など、ツモってきた牌の単騎にすると、その付近に同じ牌があると思う者が居る。
ドラムでガラガラかき混ぜて4箇所で吸い上げている。
(1箇所吸い上げでも、斜めに傾いたドラムで攪拌されているんだから、上部にあがれば落ちて混ざる)

もし、偏るなら、牌を揃えて投入すれば、必ず似たような山になるはずだ。
1111p2222p・・・・・と揃えて投入した。
偏りが出てる?(画像は3枚あるんだけど1枚しかUpできないようだから)

何でも、「思い込み」でやってみて、それが当たれば「やっぱり〜!」と納得し、強烈にインプットしてしまう。
それを毎回続けていたら、スカタンをすることもあるし、上手く行く時もある。
それがギャンブルの面白味を増す。
色んな方向から、あれこれと考える者ほど麻雀を本当に楽しめる。
確率だけでしか考えない者は、タダの絵合わせでしかなく、確率じゃないことに不満をもつ。
その「確率じゃない」ところを「何とかしよう!」と考える者は永遠に麻雀を楽しめるし、考えない者は麻雀から逃げてしまう。

考えない者は「幼稚」なんだし、考える者は「バカ」なんだろうけど?

先ヅモしたがるド素人。

それを歓迎するクロいヤツ。

最近、講釈垂れのSのオッサンが、負け知らずの連勝をしだした。
何時も来ているKaさんに「Sのオッサン、先ヅモしてない?」って聞いたら、「SもYもMも先ヅモばかりしてる」と。
オイオイ!先ヅモしたら損するのは(ド素人の)自分らやで!

「先ヅモしたら2000点罰金!指摘して2000点を取るのは当然に権利だから遠慮せずに請求しましょう!」と書いた紙を置いておいた。
(その結果なのか不明だが)今日は負けて帰った。

Sのオッサンは、以前、違う牌を返したり、ツモ牌を見て不要牌なら次のツモ牌とすり替えをしたり、芋掘りをして待ちを合わせて「俺もあがりや!」と悪行三昧。

山が
■■■■■■■■■■■■5p
■■■■■■■■■■■■■中
なら、上家が止まったら、自分のツモ牌「中」を覗き見て、「5p」をツモって「中」を5pのところに置く。

自分は14s待ちでリーチを掛けている時に、他者が他者に2sで放銃したら、点棒を支払っている間に自分の前の山を探って
■■■■■■■2s■■■■
■■■■■■■■■■■■
2sを取り込み3sを置いて、5p2sのシャボ待ちに変えて「俺も2s当りや!」と言う。
(これは、俺と打ってる時にしたので「何を言うとるんじゃ!」と指摘した)

このオッサンの性質が悪いところは、これらの不正行為が「悪い事」という認識が無いところ。
「分からんヤツがボンクラで、授業料を払うて色んなことを覚えるんや!」としか思ってない。
以前も、(俺が観ているのに)34567s待ちで、8sを切っている。
他者が他者に2sで放銃したら、567sを左端に持って行き「俺も当りや!」と言った。
俺が「Sさん、アンタ8sがフリテンやで!」と指摘したら、
「アホやな〜、マスター!黙ってたら気〜付きよらへんで〜。いらんこと言うたらアカンがな〜w」と俺にウィンクをする。
(ま〜、常連客が何をしようが、毎日来てくれるんだから黙認する店も多いけど。)
俺は不正は許さん!

他者がツモるときは、指先をしっかり見ましょう!
(俺も4〜5年前から、全然見てないけどw)

また、どこかの麻雀屋が潰れたのかな?

毎年、9月から閑になるのに、今年はよく入っている。
何年も来なかった客が、何人も戻ってきてる。
それも、同時期に。
ってことは、そこに行ってた客が戻ってきたとしか考えられない。
それに、今まで来たことがない客も何人も来る。

どこか潰れたのか?
もしくは、行っても卓が立たない状態になっているのかな?
朝から来るんだから、満卓で打てないからってことはないよな?w

以前、土日は、セットが満卓になって「時間待ち」とか「お断り」になっていた。
それが続いたら、土日が閑になってしまった。
「行っても、卓が空いてないかもしれないんだから他に行こうよ〜!」となったんだろうな?

客が多すぎても少なすぎても来なくなってしまう。
難しいもんだな〜・・・

ま、「俺が、時間潰しに、よその麻雀屋に遊びに行ってテラを払うぐらいなら、多少の赤字でも同じ事だわな〜w」と思っているんだから、閑でも持ちこたえられるけど、利益を得ようと思う者には麻雀屋の(長期)経営は難しいだろうな。






シン君が東京へ行ってしまう!

あの素晴らしいキャラが観れなくなる!
淋しい・・・
牌をポロポロこぼす。
注意されてもエヘヘ〜と笑って聞き流す。
オッサン連中にもタメグチで喋る。
偉そうに言われてもポケ〜ッとした顔で聞き流す。
俺は(2ch風にオシンを)「もしん!」と呼ぶ。
彼は「ハァ〜イ!?」と答える。
来たら1日に10回以上呼ぶ。
動揺のおかあさん(だったかな?)「♪何にもごようは無いけれど、何だか呼びたいおかあさん」の心境だ。

守屋 浩の「僕は泣いっちっち」が浮かんでくる。
 ぼ〜くの恋人東〜京へ行っちっち
 僕の気持ちを知りながら〜
 なんでなんでなんで〜、どうしてどうしてど〜ぅして
 東京がそんなにいいんだろぅ?
 ぼ〜くは泣いちっち、よ〜こ向いてないちっち
 さ〜みしい夜はい〜やぁ〜だよ
 僕も行こう〜あの子の住んでる東〜ぉ京へ〜
http://jp.youtube.com/watch?v=KdkPznU0ns0

牌をポロポロ卓から落としたら
「てめ〜っ!落とすなっつってんだろ〜!」と言われるぞ。

ポケ〜ッとした顔で聞き流したら
「シカトかよ〜!ぶっとばすぞ〜!」と言われるぞ。

大阪弁で喋ったら
「カッペ!お登りさんかよ〜w」って言われるぞ。

そんな時はカマシを入れるんやで!
「おんどれ〜!誰にぬかしとるんじゃ〜!ワシを誰やと思とるんじゃ〜!ワレ年何ぼじぇ〜?命いらなんだらかかってこんけ〜!」と。
とりあえずパンチパーマにしてダボシャツに雪駄を履いて。
着うたは、若山富三郎の「極道ブルース」w

とりあえず、今晩待ってるよ。
(叩きまくって有り金を全部巻き上げてしまわなくてゎ!)
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ