牌鬼屋のボヤキ

宇宙から見た地球ってどうよ?側から見た麻雀も違う観点から見えるよ。
は「勝つ為」「楽しむ為」に来るけど、は「勝たせる為」「楽しませる為」に待っている。
勝てば来る。楽しければ来る → 来たら(テラ銭ではなく)遊戯料金が頂ける。
目先の利益の追求はしないので(風適法上限額以内の)他店の半分以下だけど
細〜く、永ぁ〜〜〜く。

ハネマン打ったら1000点であがれ!

ハネマン打ったり、大きな手をあがられたら「大きく取り返そう!」と思って鬼打ちする愚かさ!
自分は目が無くなってるし、相手は目になってしまった。

それを門前であがらなければならない鬼打ちをするなんて愚か過ぎる!
そら〜、10回に1回ぐらいは鬼打ちでもあがれることもある。
その1回の記憶だけが頭に染み付いてしまってる。

バカ!

序盤の鳴きで山変えをしなければならないだろう!
(本物の目になってしまっていたら、山変えしても無駄だけど)
チートイのイーシャンテンからでも鳴いてトイトイにする気持での山変え!

安い手でヤミテンで蹴らなければならないだろう!
(目になってる者がリーチを掛けたら何時でも死ねるようにするためにも)

そんなことも考えずに「これであがったら・・」などと愚かな考えを持つ。
(目が無い時に上がれるのは、他の2人がスカタンしたときだけ!)

そら〜、負ける罠。

天国への階段を登ってるのかな?

 睡眠不足の所為だろうと思うんだが、急にフラフラになってきて、按摩器に座るとすぐに熟睡してしまう。
大きな声で呼ばれても、目が覚めない。
揺すられて、やっと目が覚める。
ババーの呪いか〜?
フラフラする時は、わら人形に釘を刺してやがるのか〜?w

現実の俺は、寝ると咳が出る。
Black Sabbath - Master of Reality(現実のマスター)


これ↓は、Zepp.のより荘厳で、俺が階段を登るのを後押ししてるように聞こえる・・・
Stairway to Heaven (天国への階段): Heart's Ann and Nancy Wilson - 2012 Kennedy Center Honors

ペイジもプラントもイイ顔してるね〜・・・

この扉を開けるのは何時かな〜・・・
Mantovani - Stranger in Paradise(天国の扉)


世界地震MAP

 世界中で大きな地震が起こっているので、東南海の予想は出来ないものかと?
世界地震MAP

詐欺

 ”塰,箸蓮公序良俗違反のことであり、強行法規違反は含まれない。ただし、不法の原因がもっぱら受益者にのに存在し、給付者に不法性が存在しない場合には、不当利得返還請求できる。

最判昭29.8.31

 契約成立のいきさつにおいて、給付をした者に多少の不法の点があったとしても、他方当事者にも不法の点があり、前者の不法性が後者のそれに比しきわめて微弱なものにすぎない場合には、民法90条及び708条は適用がなく、前者は契約目的物の返還を請求しうる。

 ◆ 峙詆奸廚箸蓮⊆領者に事実上終局的な利益を与える。財産的価値のある出損をいう。

(公序良俗)
第90条公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

第708条不法な原因のために給付をした者は、その給付したものの返還を請求することができない。ただし、不法な原因が受益者についてのみ存したときは、この限りでない。

タカフミちゃん検証2

因果的決定論:確率的決定論

 サンマは、まさに因果的決定論の証明のようなものだ。
スカタンが次局に影響し、上手く打てば次局の配牌にまで影響する。
(次局の山はすでに積まれているが、サイコロは遊技者が振るんだから)
嫌われ者は、「コイツには絶対に勝たせん!」と他者に差されて連荘できない。
全て過去が現在につながり、未来の結果を呼ぶ。

未来が確率によって支配されているのなら、多面チャンがカンチャンや単騎に負けるのは何故だ?w

因果的決定論(完全決定論)
因果的決定論とは、いかなる現象もそれ以前の現象の単なる結果であり、この原因と結果の関係は因果律に支配されているがゆえに未来は現在および過去に規定されて一意的であるとする考え方。量子力学以前の自然科学では広く支持されていた。

確率的決定論(確率論)
確率的決定論とは、未来は因果律によってではなく確率によって支配されており、その限りで未来は決定しているのだ、とする主張。

未来が確率的であるので、因果的決定論と同様に、自由意志の存在は原則的に否定されるのだ、と主張する人もいる。 つまり、「自分が選んだわけではない」ゆえに「自分の罪ではない」と結論する論法である。

楽しそうに打つ茜ママ。

 最近、セットでチョクチョク来てくれる茜ママ。
何とも楽しそうに打っておられる。
笑い声が何とも魅力的。

 何年かぶりで麻雀を打ち出したそうな。
サンマ向きの攻撃麻雀。
昨日は、1000点から4暗刻を上がってケラケラと喜んでおられた。
メンツが足りないと従業員を連れてくるし、昨日はコンビニの店員に「麻雀知ってる?」と誘ったとw

 一緒に来られる居酒屋のマスターが「メンツが足りない時に、2人で来たら打てますか?」と言うので「大歓迎ですよ〜!」と。

 楽しみだな〜・・・

いつも一人勝ちになった外大生君。

DSC_0101このチップの枚数を見たら、どれだけ勝ってるかな?

 この前に来たときに「どうしたら勝てるんでしょう?」と言うので、「物事を考えるには、まず基準が要る。その基準を何にしてる?」と講釈を聞かせた。

 基準が定められない者は確率を頼って打つ。
ここから大間違いが始まる!
 「和了牌が何枚あるか?」の勝負ではなく、「何が前にあるか?」の勝負。
これを確率で考える愚かさ!

 積み込んで、
東東3344p南南南北西12s 親・ドラ東
「ここで東が出たら鳴くやろう?俺は鳴かん。折角、積み込んでるのに、鳴いたらそれを逃してしまうからや!」と、南の暗刻切りをして大三元・字一色・4暗刻に仕上げて見せて、「ツイてる時に鳴くのは、これと同じようなことが起こるんやで」と。
「ま〜、いっぺん騙されたと思ってサンマ打法を、忠実に試してみたら?」と。

 彼は試してみた。
試してみただけ柔軟で賢いんだろう。

 バカは頑固で、バカな頭で考えて、理解できないことは拒否する。
試してダメだったら拒否すればいいだけなのにw


 神のプログラムを、確率などという算数で考えて読み取れるはずが無い!

サンマは、神との戦いだ!

神に会うては神を斬り、仏に会うては仏を斬る!

俺は仏だからいつも切られるのかな?w



タカフミちゃん検証

タナカさんに怒られた!

「俺は何も喋ってない!」と。

ということは、負けが込んで払うのが惜しくなったんだろう。

大負けしたら、いつもこれや!

ケチなんやから、ネト麻っでもしとけ!
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ