俺は、ハワイアンが大嫌いだった。
スチールギターの♪ウィ〜〜〜〜〜〜ン♪ってのが大嫌いで。
TVでは、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズや、日野てる子が「南国の夜」「竹の橋の下」。
ハワイは、(石原裕次郎ぐらいしか行かなかった)常夏の島・日本人の憧れの地だったからかな?
「あこがれのハワイ航路」なんて歌もあった。

ラジオでも洋楽を聞きたいのにハワイアン。
(外人でもハワイに憧れてたのかも?)

喫茶店でウエイターやバーテンをしてた頃もBGMでハワイアンばかり。

DJのテーマソングでビリー・ヴォーンの真珠貝の歌がよく使われていたのは何となく許せた。
アルフレッド・ハウゼの真珠採りのタンゴも何となく許せた。
プレスリーの「ブルーハワイ」も許せた。
「珊瑚礁の彼方に」の何となく

その内に、夏になったらBGMではハワイアンが聞きたくなってしまった。

20歳〜4年間、与論島に遊びに行ってたときは、食事時間になると何回も何回も「与論島慕情」を聞かされ続けた。(今でも目覚ましの音で使ってるけど)

明日からBGMをハワイアンに変えようかな?

Billy Vaughn - Pearly Shells


Orchestra Alfred Hause - Perlenfischer


Blue Hawaii エルビス・プレスリー


Beyond the reef


南国の夜、日野てる子


与論島慕情